Oriental Wiccaの公開講義です。


Oriental Wiccaの学びの場、Home(会費無料)に登録していただくと、Web上での学習に参加できます。

・橘青洲の特別講話・講義無料視聴
・Home会員限定トレーニング無料視聴

教材や道具、動画などをこちらのオンラインショップで販売しています。お気軽にご利用ください。

 
 参考図書のコーナー

「宗教というもの」を理解するために

著者:橘青洲(Oriental Wicca司祭長)
発行:アストラルパブリケーションズ ISBN978-4-903125-03-9)

 日本では宗教というと良いイメージと悪いイメージの両極端にありがちです。
 しかし、宗教についてきちんと知っている人は意外と少ないのも事実です。
 この本では「自分で宗教について考えることができるように」という目的でかかれました。「宗教オンチ大国・日本」の住人である日本人にはぜひとも読んでいただきたいと思います。

 また、魔女の宗教に興味がある人、実践している人にも、自分の信仰を見直したり、他宗教の人たちとお互いを認め合える関係を作るためにぜひ「ひとつの宗教に偏らないで考えられるようにする」ために読んでいただきたい1冊です。


「魔女の呪文と祈りの言葉」

著者:橘青洲(Oriental Wicca司祭長)
発行:アストラルパブリケーションズ ISBN978-4-903125-02-02)

 この本では呪文のつくり方の説明と願文)の作り方を説明し自分で作った呪文をよりパワフルなものにするための呪文と使い方も紹介しています。

 また日本語で読める魔女、魔術関係の方の呪文は今ひとつ読み心地が悪いものが多いのが実情です。「呪文は詩である」という考えのもと「橘流詩作入門」となっているこの本は、本で見つけた呪文を自分が唱えやすいように作り変えるヒントにもなります。


「魔女の宗教は信ずるに値するか」

著者:橘青洲(Oriental Wicca司祭長)
発行:アストラルパブリケーションズ ISBN978-4-903125-00-8)

 魔女の宗教はオカルト趣味の延長などではなく「一つの宗教」として信仰するに値するものなのか?という視点での「魔女の宗教入門」
 ブログに連載されたものに大幅加筆訂正。


「村の魔女」から「ムラの魔女」へ

著者:橘青洲(Oriental Wicca司祭長)
発行:アストラルパブリケーションズ 
ISBN978-4-903125-01-05)

 伝統的なウイッチクラフト(村の魔女の系統を継ぐ)の継承者である著者が、コミュニティ論にまで踏み込んで書いた従来の魔女の本にはない斬新な切り口の本。
 昔の村の魔女が現代に存在するなら、どのような形で存在するのか、まで言及されています。「理想都市論」のベースにもなっている本です。


 

 

 


橘先生が司祭長を勤める、魔女の宗教です。日本で実際に活動している数少ないカヴンです。
 
 


只今準備中です。

© Oriental Wicca Internet Home All right reserved.